TOP > 蚊よけ・虫除け > アカイエカとは
ネズミ・害虫 撃退・駆除 最新記事

アカイエカとは

からす・はと対策
ごみ収集所をカラスから守る。ゴミネットも。

ごきぶり退治なら
いやーなゴキブリ駆除のために

ねずみ 駆除 通販 激安
ネズミ退治の気になる新製品や人気商品を一括比較

カメムシ いやよ
殺虫剤を使わないカメムシ対策

 駆除の対象となる蚊(カ)で日本でよく見られる種類は、アカイエカとヒトスジシマカの2種類です。

 アカイエカは、幼虫(ボウフラ)の時期は水たまりの中にいます。人家の周囲に水の入ったバケツのようなものがあると、そこに蚊が卵を産み付け、卵からかえったボウフラが成長していきます。

 たとえバケツなどがなくても、側溝や下水溝などの溝(みぞ)に水がたまっている部分があれば、ボウフラが発生するため、完全にアカイエカを駆除するのは困難です。

 ボウフラが成長して蚊の成虫になると、家屋に侵入してきて、おもに夜間に人を刺して血を吸います。このときに、蚊の唾液(だ液)が人の体内に注入され、唾液の中の物質に対してアレルギー反応が起こり、かゆみが発生するのです。

 また、アカイエカは活動範囲が広いのが特徴で、数百メートルから数キロメートルもの距離を移動するといわれ、このことも効果的な駆除を難しくしている原因です。