TOP > 蜂(はち)・スズメバチ > スズメバチに刺されたときの処置の方法とは
ネズミ・害虫 撃退・駆除 最新記事

スズメバチに刺されたときの処置の方法とは

からす・はと対策
ごみ収集所をカラスから守る。ゴミネットも。

ごきぶり退治なら
いやーなゴキブリ駆除のために

ねずみ 駆除 通販 激安
ネズミ退治の気になる新製品や人気商品を一括比較

カメムシ いやよ
殺虫剤を使わないカメムシ対策

 近年、スズメバチが増えているといわれます。

 地球の温暖化が影響しているという説もありますが、本当の理由ははっきりしません。

 被害を防止するために最も大事なことは、蜂(はち)を刺激しないということです。

 スズメバチはミツバチと同様に、一匹の女王蜂と多数の働き蜂が社会を構成する社会性の蜂であり、巣に何者かが近づくと外敵から巣を守ろうとして毒針で刺してきます。

 とりわけスズメバチは、日本最大のハチであり、集団で人を攻撃してきます。毎年のように被害が出ています。

 絶対に巣には近づかないようにしましょう。

 また、ジュースのにおいや香水の香りがスズメバチを引き寄せてしまうこともありますので、注意が必要です。

 もし刺されてしまったら、まずは刺された部分を水でよく洗いましょう。そして、抗ヒスタミン軟こうを塗りましょう。

 また、スズメバチに刺された部分が腫れてきたり、吐き気や眩暈(めまい)がしたら、医師の診断を受けましょう。