TOP > 蜂(はち)・スズメバチ > 蜜蜂(みつばち)に針で刺されると
ネズミ・害虫 撃退・駆除 最新記事

蜜蜂(みつばち)に針で刺されると

からす・はと対策
ごみ収集所をカラスから守る。ゴミネットも。

ごきぶり退治なら
いやーなゴキブリ駆除のために

ねずみ 駆除 通販 激安
ネズミ退治の気になる新製品や人気商品を一括比較

カメムシ いやよ
殺虫剤を使わないカメムシ対策

 蜜蜂(みつばち)の働きバチの針は、のこぎりの歯のような棘(とげ)があるため、人間の皮膚を刺すと針が抜けなくなってしまいます。

 その時に、働きバチは無理矢理に針を抜こうとして、針ががちぎれてしまいます。

 ちぎれた針には、蜂の毒液をためた嚢(ふくろ)もくっついた状態になっていて、針に毒液を送り続け、相手に毒をたっぷりと注入し続けます。

 一方、針がちぎれた働き蜂は10分ほどで死んでしまいます。

 そのため、蜂は一度刺したら死ぬといわれるのですが、それはミツバチだけに限った話です。