TOP > ムカデ・ヤスデ・アリ > 気味が悪いヤスデの大量発生
ネズミ・害虫 撃退・駆除 最新記事

気味が悪いヤスデの大量発生

からす・はと対策
ごみ収集所をカラスから守る。ゴミネットも。

ごきぶり退治なら
いやーなゴキブリ駆除のために

ねずみ 駆除 通販 激安
ネズミ退治の気になる新製品や人気商品を一括比較

カメムシ いやよ
殺虫剤を使わないカメムシ対策

 ムカデ(百足)もヤスデもどちらも節足動物の仲間で、体が細長くて脚が多数あることなどは似ていますが、まったく別の種類です。

 ムカデは動きが素早いのに対し、ヤスデはもっとゆっくりした動きをします。

 また、ムカデは肉食で攻撃的な性質を持っていて、動物や人に噛み付いてくることもあり、噛まれると痛みます。

 一方、ヤスデは森林などにいて落ち葉などを食べて暮らしていて、基本的には人を刺したり噛んだりしませんが、攻撃をうけると身を守るためにいやな臭いを放ちます。

 実を言うと、ヤスデは人間にそれほど害を与えてくるわけではありません。

 ただ、見た目が気持ち悪く、なんともいえない不快感を与えるのです。

 また、ときに大量発生することがあり、数十匹もの大群がうじゃうじゃと動いているのを見ると、気味が悪くなります。

 そこで、クリーンショットなどの駆除用殺虫剤を使ってヤスデ退治をしようということになるのです。