TOP > ねずみ小僧 > ねずみ小僧(こぞう)に撃退させる方法
ネズミ・害虫 撃退・駆除 最新記事

ねずみ小僧(こぞう)に撃退させる方法

からす・はと対策
ごみ収集所をカラスから守る。ゴミネットも。

ごきぶり退治なら
いやーなゴキブリ駆除のために

ねずみ 駆除 通販 激安
ネズミ退治の気になる新製品や人気商品を一括比較

カメムシ いやよ
殺虫剤を使わないカメムシ対策

 「ねずみ小僧」という製品があるんですね。

 強いハッカの香りを室内にただよわせることによって、やつらを寄せ付けないようにし、撃退する方法です。

 フタを開けて置いておくだけで、天然のハッカ油の香りが立ちのぼり始めます。部屋が広い場合は、たくさん配置するようにしましょう。換気扇、窓などを閉めて通気を遮断し、なるべくハッカの香りをこもらせるようにすると、効果的にネズミを撃退することが出来ます。

 有効期間は、だいたい2か月くらいです。香りが弱くなったら取り替えるようにします。

 「ねずみ小僧」は、殺鼠剤(さっそざい)ではありません。つまり、毒の餌(えさ)ではなく、天然ハッカ油を主成分としたものです。これは、歯磨き粉などにも使用されているものなので、そういう意味で安心だといえるでしょう。

 また、使用した後は、燃えないゴミとして廃棄することができます。

 強烈な香りでネズミを寄せ付けないようにするという方法なので簡単だし、後で死骸を始末するというような面倒な作業も必要ありません。

 家庭用のほか、飲食店向け、倉庫向けの製品もあります。また、駆除業者向けに「ねずみ小僧プラス」というのも製造・販売されています。